吹奏楽部

ごあいさつ

2004年・夏・徳島総文にて

私たちの大切なうた 合唱曲 『虹』

『大好きなことを続けてこられたのも周囲の支えがあってこそ。育ててくれた両親と、かけがえのない仲間への感謝と自分への自信を胸に新たな明日へ歩んでいきます』

作詞・作曲は2006年度の部長、舟木洸介さん。私たちがこの曲を歌い継いで10年がたちました。

自分自身の高校3年間を振り返りながら作ったという、いまでは私たちの大切な歌です。

 

目指しています

さまざまな場でのコンサートなど、できるだけ多く発表の場をもつことを心がける私たちのモットーは、「高校生としてするべきことをちゃんとする」。これを基本に、より豊かな人間的成長を目指し、日々の活動をおこなっています。

活動は校内に始まり、鳥取県の内外まで幅広く展開しています。
2004年夏に参加した全国高等学校総合文化祭(徳島県)では音楽を通じた出会い・交流の素晴らしさを実感、2017年夏には全日本吹奏楽コンクール中国大会の連続出場33回を更新し、さらなる挑戦を続けています!

今後も地域のかたや全国の仲間と熱~い感動を分け合えるような、積極的で充実した活動を目指しています。

顧問・指揮:竹 田 大 助
部  員  一  同

 

新着情報

吹奏楽部・コンクール中国大会出場 結果報告とお礼

8月25日、岡山県倉敷市で行われた第59回 全日本吹奏楽コンクール中国大会、連続して34回目の出場でした。結果は銀賞。たくさんの方にご協力、ご声援をいただきありがとうございました。次こそもうひとつ上の高みを目指して、頑張っていきたいと思います。
演奏では今年の暑さにも負けないくらいエネルギッシュな音を響かせ、審査のほうでは、「とてもハートフルなバンド」「音楽が輝いていました」との講評を頂きました。部員の顔には「やり切った」という満足感が弾け、「先生の指揮がいつも以上に分かりやすく、楽しかった」と言った部員もいたようです。下の写真は演奏後の楽器積み込みの様子。いつにも増しての明るさです。
たくさんの保護者の方に応援に来て頂きました。ありがとうございました。


吹奏楽部・中国大会出場決定(34年連続)

8月5日(日)、鳥取市のとりぎん文化会館で行われた吹奏楽コンクール鳥取県大会において金賞を受賞しました。加えて8月25日(土)、倉敷市民会館で行なわれる吹奏楽コンクール中国大会に推薦を頂き、連続して34回目の出場を果たすことができました。

多くの方々のご協力をいただき心より感謝いたします。ありがとうございました。

中国大会出場決定に部員たちの笑顔がはじける

 

本番前のホール練習にて 曲に合わせて身体を動かす部員たち

吹奏楽部・野球選手権鳥取大会応援

今年も野球の応援に行ってきました。軽く30度を超える暑さの中、最後まで選手、応援団の皆さんと一緒に頑張ってきました。試合の結果は残念でしたが、本格的な夏の到来を感じつつ、次の目標に向けた決意を固めてきました。吹奏楽コンクール、頑張ろう!



吹奏楽部・コンクール出場の予定

第58回全日本吹奏楽コンクール鳥取県大会に下記の通り出場します。ご声援よろしくお願いします。

日時:8月5日(日)14:40ごろ

場所:とりぎん文化会館梨花ホール(鳥取市尚徳町)


吹奏楽部の幼稚園コンサート

6月5日は高校総体の代休。吹奏楽部は恒例の幼稚園コンサートに出かけました。ここ東みずほ幼稚園は米子北高と同じ翔英学園。学園ではこうした交流を部活動だけではなく、学校行事や授業などにも取り入れています。


もっと見る