吹奏楽部

ごあいさつ

2004年・夏・徳島総文にて

私たちの大切なうた 合唱曲 『虹』

『大好きなことを続けてこられたのも周囲の支えがあってこそ。育ててくれた両親と、かけがえのない仲間への感謝と自分への自信を胸に新たな明日へ歩んでいきます』

私たちがこの曲を歌い継いで10年がたちました。 作詞・作曲は2006年度の部長、舟木洸介さん。

自分自身の高校3年間を振り返りながら作ったという、いまでは私たちの大切な歌です。

 

私達の活動について

  1. 校内のコンサート
  2. 地域のコンサート
  3. 交流・発表の場をもとめて
  4. 県外へも出て行きます!
  5. 定期演奏会
  6. 活動の歴史

鳥取県西部の中学はもちろん、県東部や島根県の中学校を卒業した人もいます。親元を離れ、学校の女子寮を利用している人もいます。中学生のみなさん、私たちと一緒に吹奏楽をやりませんか?

目指しています

さまざまな場でのコンサートなど、できるだけ多く発表の場をもつことを心がける私たちのモットーは、 「高校生としてするべきことをちゃんとする」。これを基本に、より豊かな人間的成長を目指し、日々の活動をおこなっています。

活動は校内に始まり、鳥取県の内外まで幅広く展開しています。
2004年夏に参加した全国高等学校総合文化祭(徳島県)では音楽を通じた出会い・交流の素晴らしさを実感、2013年夏には全日本吹奏楽コンクール中国大会の連続出場29回を更新し、さらなる挑戦を続けています!

今後も地域のかたや全国の仲間と熱~い感動を分け合えるような、積極的で充実した活動を目指しています。

顧 問・指 揮:竹 田 大 助
部  員  一  同

新着情報

第32回 定期演奏会(米子市公会堂)

今年もたくさんのお客様においでいただき、本当にありがとうございました。
演奏会の準備から本番まで、至らない点も多く、いろいろな方にご迷惑・ご心配をおかけしました。
皆様のご理解とご協力に甘えることなく、今後も精進を重ねて参ります。

OBOGの皆さん(吹奏楽部では4年生・5年生ともいいますが)にもたいへんお世話になりました。
前日・当日で延べ50名以上が関わって下さいました。どうもありがとうございました。



アンサンブルコンテスト中国大会(松江市・島根県民会館)

フルート三重奏、サキソフォン四重奏、金管八重奏、打楽器六重奏が参加しました。
結果は、打楽器が金賞! フルートが銀賞。 サキソフォンと金管がそれぞれ銅賞でした。
ご声援ありがとうございました。

写真は行きのバスにて。金色の千羽鶴を手に気合いの入る打楽器チーム。

 表彰式終わって、県民会館からバスの駐車場まで吹雪の中をひたすら歩く。 バスに着く頃はみんな雪だるまに、、。

2018年2月4日(日) 


アンサンブルコンテスト鳥取県大会・全チームとも金賞・・(鳥取市・梨花ホール)

保護者の皆様、ご協力ほんとうにありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

  • フルート三重奏(フルート三重奏のためのカプリッチョ・朴守賢)
  • クラリネット四重奏(ディベルティメント・ウール)
  • サキソフォン四重奏(幻想曲・石毛里佳)
  • 金管八重奏(ラファーガ・河合和貴)
  • 打楽器六重奏(ラ・マレー・エ・ラルグ・天野正道)

2017年12月10日(日)


西部航空自衛隊音楽隊の特別レッスン(米子北高)

西部航空自衛隊音楽隊の皆さんに個人・グループレッスンを受け、翌日は演奏会を鑑賞させて頂きました。
教えて頂いたことをこれからの活動に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

2017年11月16日(土)


クラリネットフェスティバル(米子聖ニコラス教会・米子良善幼稚園様)

今年も参加させて頂きました。

2017年11月12日(日)


もっと見る