弓道部

活動概要

わが弓部は、現在(平成29年度)3年生2名・2年生3名・1年生7名で活動しています。県西部地区の中学校には現在、弓道部がほとんどありません。
そのため、今いる部員は全員が初心者として1年生の時に入部して来ました。練習では部員数の多い学校に比べ、的前に立つ時間が多く取れるので、6月の県高校総体、10月の県新人戦で予選通過を目標に活動をしています。ナイター設備もあり、一年中を通して練習時間が十分に取れる恵まれた環境の中で、練習に励んでいます。
なお、平成20年10月より本校OBの小西博文さんに、土日祝日を中心に指導していただいております。

練習は、平日の放課後に2〜3時間、土曜日は午後、日曜日午前中に3時間程度、校内の弓道場で練習をしています。
弓は学校で購入したものを使用していますが、胴着など各自で購入しています。
また、1年に3回、弓道の資格審査があり、1年生も「弓道壱級」を取ることができます。良い姿勢、礼儀作法についても学ぶことができます。

大会予定

8月 県西部地区大会
10月 県高校新人戦
12月 高校生弓道大会
1月 初射会
2月 建国記念弓道大会
3月 春季弓道大会

中学生のみなさんへ

現在の部員は、全員が未経験者です。したがって何らハンディはありません。そのため、全員が同じスタート・ラインに立って、1年生同士相談しながら技術を身に着けようと試行錯誤をしています。入後2、3ヶ月は弓の基礎練習(ゴム弓・弓の索引き・巻藁や骨打ちなど)で形をつくり、3ヶ月過ぎから的前練習に入ります。中には、1年生の6月に県高校総体に衆生する生徒もいます。高校に進学したら勉強だけでなく、部活動にも取り組んで、多くの友達を作って欲しいと思います。我が弓道部は、ハードな競技にありがちな体がくたくたになることもなく、勉強との両立が十分できます。高校ではぜひ弓道部に入部し、活躍してください。

新着情報