書道部

中学生のみなさんへ

少数精鋭の書道部は運動部との兼部生徒が多く、日ごろは個々で練習に取り組んでいます。
練習中は静かに集中し、よりよい作品作りを追究しています。 また、新しい書表現として、昨年度は「書道パフォーマンス」にも挑戦しました。
中学生のみなさんも是非、将来北高の書道部に入部して、一緒に練習しましょう。
来年、皆さんを書道室でお待ちしています!

活動概要

毎週1回、(木曜日)、展覧会出品前は週3回(火・木・金曜日)、古典作品の臨書と創作作品の練習をしています。
平成31年度も県高校書道展で連盟賞をとることを目標にしています。

また学校祭では、第1校舎4階の書道室で書道選択生との合同作品展を行い、体育館ステージでも書道パフォーマンスを披露する予定です。

行事予定(平成31年度)

日時 場所 備考
 7月 第24回全日本書道教育研究会中国地区生徒書道展
 9月 米北祭 書道展示、書道パフォーマンス 米子北高 書道室 学校祭での展示とステージ演技
 9月 条幅展 米子市美術館
11月 第67回生徒競書大会 ハワイ・アロハホール
11月 第39回近畿高等学校総合文化祭京都大会 京都市日図デザイン博物館
12月 第50回県高校書道展 とりぎん文化会館
 1月 第73回 新年書き初め大会 米子市児童文化センター

 

新着情報

米北祭(書道パフォーマンス)

書道部は昨年度に引き続き、2回目の書道パフォーマンスを披露しました。今年度は、県内高校初となる全員男子という構成メンバーで揮毫(きごう)し、力強く、迫力満点で、全校生徒に向けてのメッセージを発信しました。



第50回鳥取県高校書道展

2018年12月、とりぎん文化会館にて行われた「第50回鳥取県高校書道展」において本校2年、土井晃大(どいこうだい)君が最高賞となる「連盟賞」を受賞しました。

  • 5時間にも及ぶ労作。作品講評でも高評価を頂きました。
  • 近畿高等学校総合文化祭に鳥取県代表としての出品が決まりました。

 

その他の結果

 8月 全高書研中国地区生徒書道展 鳥取県教育長賞 土井 晃大
11月 鳥取県児童生徒競書大会 最優秀賞(永久保存) 土井 晃大
特選 馬淵 つぐみ
 1月 新年書初め大会 特別賞 土井 晃大  山本 凌太朗
特選 小林 優太  馬淵 つぐみ

 


第49回鳥取県高校書道展(12月・米子コンベンションセンター)

連盟賞 2年 遠藤 菫(えんどう すみれ)

遠藤さんの作品は、王鐸(おうたく)の書を書いた古典臨書でした。

書道展の作品講評で、「一つひとつの文字が正確で筆の先がよく立っている。全体のバランスがよく、完成度が高い。」と評価していただきました。

 

全国高校野球選手権大会100回記念 プラカード制作

西部地区の書道部員が集合し、高校野球県大会の入場プラカードを書きました。米子北高は、「米子北」、「倉吉西」、「鳥取商業」のプラカードを書きました。


第48回鳥取県高校書道展(12月·とりぎん文化会館)

奨励賞 1年 遠藤 菫(えんどう すみれ)

遠藤さんの作品は、空海の書「風信帖」を臨書した作品でした。
書道展の作品講評で、「風信帖のボリューム感とさらさら感がうまく表現できている。」と評価していただきました。

1年 遠藤 菫 古典臨書「風信帖」

「風信帖」空海(国宝)


第47回鳥取県高校書道展

連盟賞 3年 浦 逸希

古典臨書「九成宮醴泉銘」


もっと見る