硬式野球部

米子北高等学校 硬式野球部

2021年度 部員数 3年生5名、2年生15名、1年生11名、マネージャー1名   計32名

2021シーズンが始まりました。昨年同様、新型コロナウイルス感染拡大防止に努めて活動をしています。部員一丸となって日々の練習に全力で取り組んでいます。春の大会は1回戦で敗退しましたが、夏の大会に向けて全員で意欲的に練習に励んでいます。4月からの練習試合を通してレベルアップを図っています。今シーズンも応援よろしくお願いします。

部員紹介はコチラ

中学生のみなさんへ

 

新着情報

野球部オープンスクール開催

オープンスクールに12名参加していただきました。( 10/09 米子市民球場 )



2021 鳥取県西部地区高校野球1年生大会

米西・米工合同チーム戦 ( 10/3 米西野球場 ) 3-4で惜敗

 1 2 3 4 5 6 7 8 9
合同チーム  1 0 1 0 0 1 0 0 1 4
 米子北  0 0 0 0 0 1 2 0 0    3

末信 - 森田

長打 … 戸田(2塁打)

【展開】1回表、先頭1番打者の飛球を外野手が失策し無死2塁とピンチを招く。2番打者の犠打で1死3塁から3番打者の犠飛で先制される。3回表、1死後、2番・3番に連打を浴び、続く4番に死球を与え満塁とされる。5番打者の四球で押し出しの1点を奪われ0-2とされる。6回表、先頭6番打者に中堅前、続く7番打者に内野安打で無死2塁とされる。8番打者の犠打で1死2・3塁とピンチを招く。2死後に1番打者の内野安打で3点目を奪われる。その裏、先頭の1番戸田が左中間を破る2塁打で出塁。2番岩本の犠打で1死3塁とする。3番末信が四球で出塁、尽かさず盗塁を決めて2・3塁とし、続く4番森田の右翼への犠飛で1点を返し1-3とする。7回裏、1死後、7番足達、8番田中、9番大竹の3連打で2点を返し3-3の同点に追いつく。9回表、先頭の9番打者を四球で出塁させると尽かさず盗塁、続く1番打者の犠打で1死3塁のピンチを招く。2番打者のスクイズで決勝点を奪われ、3-4で惜敗した。



令和3年 秋季鳥取県高校野球大会 準々決勝 敗退

準々決勝・鳥取東高戦 ( 9/23 ヤマタスポーツパーク野球場 ) 6-1 敗退

 1 2 3 4 5 6 7 8 9
鳥取東  3 0 0 0 0 1 0 2 0  6
米子北  0 0 0 0 0 0 0 1 0  1

大江・山岡(8回) - 篠田

長打 … 大野(2塁打)、持田(2塁打)

【展開】1回表、1死後、2番打者を四球で出塁させると尽かさず盗塁でピンチを招く。2死後に4番打者に右翼越えの3塁打を放たれ先制される。続く5端打者を四球で歩かせ1・3塁とされ、6番打者に左翼越え2塁打で2点を奪われ、立ち上がりに3点をリードされる。3回裏、先頭9番大野が中堅前で出塁するが、1番高棟の内野ゴロで走者が入れ座る。2番大江、3藩篠田の連続安打で好機を得るが、後続が倒れ得点を得られない。5回表、1死後9番大野の左翼越え2塁打、続く1番高棟の内野安打、2番大江の四球で満塁のチャンスをつくるが、後続の併殺打で無得点に終わる。6回表、2死後に3四死球と単打で追加点を奪われ0-4とされる。8回表、またもや2死後から1死球3安打で、決定的な2点を奪われ、0-6とされる。8回裏、5番上野、6番持田の左翼への連続安打でチャンスをつくり、さらに相手投手の暴投で進塁し2・3塁とする。7番村田の内野ゴロの間に1点をし1-6とする。その後2連続の四死球で2死満塁とするが、後続が倒れて追加点を奪えない。結果、1-6で敗退する。



令和3年度 秋季鳥取県高校野球大会 第2回戦

鳥取湖陵高校戦 ( 9/21 ヤマタスポーツパーク野球場 ) 15-8 7回コールド勝ち!

 1 2 3 4 5 6 7 8 9
鳥取湖陵  0 0 0 7 0 1 0       8
 米子北  0 7 0 2 4 2 ×       15 7回コールドゲーム

山岡 - 篠田

長打 … 篠田(2塁打)、山岡(3塁打・2塁打)、村田(2塁打)

【展開】2回裏、先頭5番上野が死球で出塁する。6番持田の左翼前で無死1・2塁とし、7番村田の右翼前適打で先制し、その直後に村田の盗塁で2・3塁とする。1死後、9番大野の死球で満塁とする。1番高棟の左翼前適打で2点を追加し3点目を奪う。2番大江も左翼前適打を放ち4点目を奪う。2死後、4番山岡の左中間を破る2点3塁打で6-0とし、2死3塁と攻め込む。続く5番上野が相手内野手の失策をもらい山岡が生還し7-0とする。4回裏、先頭の4番打者を四球で出塁させる。続く5番打者に左翼前に弾き返され無死1・2塁とされ、6番打者に左翼越え2点2塁打を放たれ7-2とされる。7番打者の討ち取ったものの内野手の悪送球で1・3塁とする。1死後の9番打者の左翼前適打で1点を追加され7-3となる。さらに1番、2番打者にも連打を浴び7-4とされる。2死後、4番、5番打者にも連打を浴び7点目を奪われ、試合を振り出しに戻される。その裏、先頭1番高棟が四球を選び出塁する。2番大江の中堅前で無死1・3塁とし、さらに大江の盗塁で2・3塁と責め立てる。3番篠田の犠飛で8点目を奪い再びリードする。続く4番山岡の右中間を破る2塁打で9-2とする。5回裏、先頭7番村田が右翼前で出塁。空かさず盗塁を決め無死2塁とする。8番江原の犠打で1死3塁とし、9番大野の犠飛で10点目を奪う。さらに1番高棟、2番大江、3番篠田の3連打、4番山岡が失策をもらい、この回4点を奪い、13-7とする。6回表、先頭1番からの好打順で3安打を浴び1点を返され、13-8とされる。その裏、先頭7番村田が右翼線の2塁打でチャンスをつくる。8番江原がバントヒットを決め無死1・3塁とする。続く9番大野の死球で満塁としたあと、1番高棟の左翼前適打で2点を奪い15-8とする。7回表、先頭打者に左翼前に運ばれるが、後続を討ち取り、15-8でコールドゲームで勝利した。



令和3年度 秋季鳥取県高校野球大会

第1回戦・鳥取中央育英高戦 ( 9/19 倉吉市営球場 ) 9-0 7回コールド勝ち!

 1 2 3 4 5 6 7 8 9
中央育英  0 0 0 0 0 0 0      0
 米子北  3 5 0 0 0 1 ×       9 7回コールドゲーム

大江 - 篠田

長打 … 篠田(2塁打)②、山岡(本塁打)、上野(2塁打)

【展開】1回裏、1死後、2番大江が相手内野手の失策で出塁する。3番篠田の中堅越え2塁打で2・3塁とする。4番山岡が右翼越え3点本塁打を放ち3点を奪う。2回表、先頭の2番打者に左翼前に運ばれる。犠打で2死2塁とされ7番打者に中堅前に運ばれるが、中堅の持田の好返球で失点を免れる。その裏、先頭7番村田が四球で出塁。8番江原、9番大野が連続でバントヒットを決め無死満塁のチャンスをつくる。1番高棟が相手内野手の失策をもらい2点を追加して5-0とする。さらに続く2番大江の中堅前適打で2点を追加し7-0とリードを広げる。さらに無死1塁から3番篠田の左中間を破る2塁打で1・3塁とし、4番山岡の四球で満塁とする。1死後、6番持田の右翼前適打でこの回5点目を奪い8-0と試合を決定づける。6回裏、先頭1番高棟が中堅前で出塁。2番大江の犠打で1死2塁とする。3番山岡の中堅前適打で9点目を奪う。先発の大江が7回3安打無失点の好投で勝利に貢献した。



もっと見る