水泳部

部紹介

 2021年度は、3年生男子3名女子1名、2年生男子3名女子4名、1年生男子1名女子1名、合計13名の部員が所属しています。

 普段は部員各々が所属しているチームにおいて、それぞれが自分の目標を目指して練習に励んでいます。学校での活動はありませんが、1年生から3年生まで学年の隔て無く仲の良い部活です。

 より上の大会への出場を目標に日々努力を重ねています。また、同時に勉強にも一生懸命に励み、練習との両立を果たそうと頑張っています。(志望校への進学を果たされた先輩もたくさんおります。)

新着情報

武良竜也選手、決勝進出!

東京オリンピック2020

7月28日(木)、午前11時からの男子200m平泳ぎ準決勝で、武良竜也さんが明日の決勝に進出することが決まりました。

校長室には水泳部員や学校職員などが集まり、TV画面に声援を送りました。後輩たちの声援が届いたか、期待を超えた好タイムにさらなる夢が膨らみます。

ガンバレ!NIPPON! ガンバレ!武良選手!


鳥取県高等学校総合体育大会水泳競技(競泳)の部

令和3年度 鳥取県高等学校総合体育大会水泳競技の部

6月26日(土)〜6月27日(日)の二日間、県営東山水泳場において上記の大会が開催されました。

昨年は新型コロナウイルスの影響の中、さまざまな大会が中止され、この県総体も代替大会ということでなんとか実施できたような状況でしたが、今年は多くの人の協力と理解のもとで県総体が開催されることとなり、選手達はこの大会に向けて日々努力を重ねることができました。

以下に、今大会における米子北高校の選手達が勝ち取った結果をまとめましたのでご覧ください。また、表彰式の様子などをスライドショーとしてまとめましたのでこちらもぜひご覧いただきたいと思います。

女子  総合優勝
男子  総合3位
女子4✖︎100mフリーリレー  優勝  原田唯華  嘉藤祐香  浜谷もえ  富士原若奈
女子4✖︎200mフリーリレー  優勝  富士原若奈  大西早羽  嘉藤祐香  浜谷もえ
男子4✖︎100mメドレーリレー  3位  吉持達貴  渡辺俊輔  上杉了以  岩田健介
男子4✖︎100mフリーリレー  2位  上杉了以  岩田健介  吉持達貴  山根慧希
男子4✖︎200mフリーリレー  3位  上杉了以  岩田健介  吉持達貴  吉持陽貴
女子
800m自由形  優勝  嘉藤祐香
50m自由形  3位  原田唯華
200m背泳ぎ  5位  精山花菜
200m自由形  優勝  富士原若奈
 5位  浜谷もえ
400m自由形  優勝  嘉藤祐香
 5位  浜谷もえ
100m背泳ぎ  5位  精山花菜
100m自由形  優勝  富士原若奈
 2位  原田唯華
男子
50m自由形  優勝  上杉了以
 2位  岩田健介
1500m自由形  優勝  吉持陽貴
 2位  山根慧希
200m背泳ぎ  4位  吉持達貴
200m平泳ぎ  3位  岩田理夢斗
 5位  渡辺俊輔
400m自由形  3位  吉持陽貴
 6位  山根慧希
100m背泳ぎ  3位  吉持達貴
100m自由形  優勝  岩田健介
100m平泳ぎ  3位  渡辺俊輔
 4位  岩田理夢斗
100mバタフライ  優勝  上杉了以 (大会新記録)

令和2年度 第70回鳥取県高校新人水泳競技大会の結果

令和2年度 鳥取県高校新人水泳競技大会

 更新が大変遅くなってしまいましたが、上記大会における米子北高校水泳部の結果をまとめましたので、ご覧いただきたいと思います。また、各競技の表彰式の様子をスライドショーとして作成し、そのリンクを載せておりますので、ぜひこちらもご覧ください。

今大会では、どの選手も同様であると思うのですが、コロナ禍での練習不足や調整が上手くいかなかったという状況での参加であったかと思います。大会当日に、やむを得ず棄権した選手もあり、悔しかったと思います。そんな中で、とても印象に残っていることは、選手たちの沢山の笑顔が見られたことでした。競技に一生懸命取り組み楽しんでいる姿が見られ、まだまだ状況は好転せず先が心配ではありますが、そんな中でも選手たちは前向きな姿勢で頑張っていると言うことが、改めて嬉しく思い、また次の大会へと繋いで行ってもらいたいと思いました。

(以下に大会結果をまとめています。)

女子  総合2位 
 50m自由形  優勝   原田唯華
 5位  大西早羽
 100m自由形  優勝   原田唯華
 3位  大西早羽
 200m自由形  4位  濵谷もえ
 400m自由形  優勝   富士原若奈
 2位  濵谷もえ
 800m自由形  優勝   嘉藤祐香
 100m背泳ぎ  3位  嘉藤祐香
4✖︎100mフリーリレー  優勝 
 富士原若奈  原田唯華  濵谷もえ  大西早羽

 

男子  総合3位 
50m自由形  優勝   岩田健介
100m自由形  2位  岩田健介
200m自由形  2位  吉持陽貴
400m自由形  優勝   吉持陽貴
100m背泳ぎ  3位  吉持達貴
100m平泳ぎ  3位  渡辺俊輔
200m平泳ぎ  3位  渡辺俊輔
200m個人メドレー  8位  山根慧希
400m個人メドレー  5位  山根慧希
4✖︎100mフリーリレー  3位
 吉持陽貴  岩田健介  山根慧希  吉持達貴
4✖︎100mメドレーリレー  3位
 吉持達貴  渡辺俊輔  吉持陽貴  岩田健介

 


第66回中国高等学校選手権水泳競技大会の結果

7月20日(金)から7月22日(日)の3日間で、上記の大会が鳥取県営東山水泳場で行われました。

猛暑の中、選手たちはそれぞれが力を振り絞りました。以下、大会結果をまとめました。

 

女子 総合3位!

 50m自由形 優勝 本田海雅 インターハイ出場!
100m自由形 優勝 本田海雅 インターハイ出場!
100mバタフライ 2位 塩澤穂香 インターハイ出場!
200mバタフライ 4位 塩澤穂香 インターハイ出場!
100m平泳ぎ 優勝 平林優花 インターハイ出場!
200m平泳ぎ 優勝 平林優花 インターハイ出場!
400m個人メドレー 3位 森 慈 インターハイ出場!
400m自由形 2位 森 慈 インターハイ出場!
女子 4×100mメドレーリレー 3位 森慈、平林優花、塩澤穂香、長谷青空 インターハイ出場!
女子 4×100mフリーリレー 7位 森慈、西村綺音、長谷青空、塩澤穂香
女子 4×200mフリーリレー 4位 森慈、塩澤穂香、長谷青空、平林優花
  • 今年度のインターハイは、8月17日(金)から8月20日(月)に名古屋市で開催されます。
  • 今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

【速報】平成30年度も、水泳部・インターハイ出場決定

7月20日~22日、米子市内の鳥取県営東山水泳場で大会が行われました。女子のメドレーリレーと、男女の個人種目で、それぞれインターハイ出場が決定しましたのでお知らせします。


もっと見る