サッカー部

2018年度の活動をスタートしました。総タイトル獲得!を目標
1年生新入部員30名を加え、総勢99名で始動しました。 今年度もご声援よろしくお願いします。

部訓「心・技・体・和」のもと、サッカーを通して強い精神力を養い、将来につながる人間性の育成に励んでいます。
厳しい中でも目標に向かい精一杯努力する力、人間力を磨きながら自己表現する力を身につけさせることで、土台作りに努めています。全員で粘り強く戦い、各試合を通して成長していきたいと考えています。

部員紹介はコチラ

新着情報

プリンスリーグ第2節2-0で勝利!開幕2連勝!

第2節・大社高校戦 2-0 (0-0 2-0 )で勝利し、勝ち点を6に延ばす。

前半

ロングボールを前線に送り前かがりの攻撃を試みるが、セカンドボールを奪われ思うような展開ができない。相手DFの粘り強い守備にも阻まれチャンスはあるが、得点に結びつけることができない。36分、ゴール前で後藤が倒されPKを得て得点のチャンス掴むが、植田のPKを相手GKに止められ、前半を0-0で折り返す。

後半

走力に勝り徐々にペースを掴む。相手陣内でボールを保持する時間帯が長くなり、攻撃の幅も広がってきた。24分、ゴール前で植田が倒されPK、これを原田が冷静に決めて先制する。交替カードを切り厚い攻撃を仕掛ける。終了間際の45分、中央での後藤のインターセプトから岡田后へつなぎ決定的な2点目を奪う。2-0で開幕戦から2連勝を飾る。



プリンスリーグ2019 開幕戦を白星で飾る!!

第1節・就実高校戦 1-0(1-0 0-0)で勝利!

前半

立ち上がりから両チームとも中盤でのボールの奪い合いが続き拮抗した展開となる。ロングボールからチャンスをつくり出そうとするが、相手DFに阻まれ思うような形が創れず、ストレスが溜まる。43分、林のFKを中央で高橋がつなぎ、後藤がフリーとなり先制する。前半を1-0で折り返す。

後半

前半同様、中盤での激しいボールの奪い合い続く。徐々にペースを掴みゲームを組み立てることができるようになるが、得点には結びつかない。逆にカウンターから危ない場面もあったが、DF陣やGK長崎が凌ぐ。終盤にはゴール前での惜しい攻撃もみられたが、追加点を奪うことができず、結局1-0で勝利した。



第11回 中国高校サッカー新人大会(3/16~18)

第2回戦敗退。

第1回戦・岡山学芸館高校戦(3/16)は2-1で勝利したものの、第2回戦・崇徳高校戦(3/17)は、前半25分に右サイドから中央を突破され失点し、これが決勝点となり、0-1で惜敗しました。遠くの会場までたくさんの方々に応援に来ていただき、ありがとうございました。



元日本代表 ・ 北澤 豪 氏(サッカー協会理事)来校

ポカリスエット「エールと、ともに。」エールキャラバン講演会開催

本日(3/7)、大塚製薬様主催で現サッカー協会理事・元日本代表選手の北澤 豪 氏による講演会を開きました。北澤さんの豊富な経験に基づく講演と実践を交えた練習をおこない、今後の取り組みの糧を得ました。



第53回 鳥取県高校サッカー新人戦 11連覇達成!!

決勝戦・境高校戦 3-0 ( 1-0 2-0 )で勝利し、11連覇を達成しました!

前半

立ち上がりからボールを支配し前かがりの攻撃を仕掛ける。11分、和田の左サイドからのクロスに石本がヘディングで決めて先制する。先取点を得てリズムを掴み攻撃を仕掛けるが、最後で枠を捉えきれず、前半を1-0で折り返す。

後半

7分、ロングボールから岡田が抜け出しGKとの1対1を制して2点目を奪う。その後もゴール前での攻撃が続くがフィニッシュを決めきれない。31分、竹中からパスを受けた中田が抜け出し右足アウトサイドキックで3点目を奪う。これが決勝点となり3-0で勝利した。



もっと見る