サッカー部

2019年度の活動をスタートしました。総タイトル獲得!を目標
1年生新入部員42名を加え、総勢102名で始動しました。 今年度もご声援よろしくお願いします。

部訓「心・技・体・和」のもと、サッカーを通して強い精神力を養い、将来につながる人間性の育成に励んでいます。
厳しい中でも目標に向かい精一杯努力する力、人間力を磨きながら自己表現する力を身につけさせることで、土台作りに努めています。全員で粘り強く戦い、各試合を通して成長していきたいと考えています。

部員紹介はコチラ

 

新着情報

第98回 全国高校サッカー選手権鳥取県大会 10連覇達成!

決勝戦・境高校戦 2-0 ( 0-0 2-0 )で勝利し、10連覇を達成!多くの皆様の応援、ありがとうございます。

前半 0-0

ゲームの立ち上がりからボールを支配しゲームをコントルールする。最終ラインからのロングボールや左サイド原田からのクロスなどで﨑山・植田の2トップにボールを集め、厚い攻撃を仕掛けるが、5バックやボランチの引いた相手の守備を崩すことができず、前半を0-0で折り返す。

後半 2-0

前半同様ボールを支配し、前掛かりの厚い攻撃を仕掛けるが、相手の体を張った守備に阻まれる。17分、右サイド田中からのクロスを原田が頭で合わせて先制する。その後も攻撃の手を緩めることなく攻め続けるが、バーやポストに嫌われ追加点を奪えない。41分、エリア内のハンドでPKを獲得。これを岡田大が冷静に決めて勝利を決定づける。2-0で勝利し、10年連続15回目の優勝を果たした。



第98回 全国高校サッカー選手権鳥取県大会 準決勝

準決勝・鳥取城北高校戦 3-0 ( 1-0 2-0 )で勝利し、10連覇に王手!

前半 1-0

立ち上がりからボールを支配し、ゲームをコントルールする。3分、右サイド居川からのボールをゴールニアサイドで中田が頭でそらし、中央に走り込んだ原田が押し込んで先制する。その後もゴールを狙うが相手DFの堅い守備でフィニッシュまで持ち込めない。前半を1-0で折り返す。

後半 2-0

17分、原田が左サイド深くまで攻め込みリターン、これを中央で佐野が押し込み2点目を奪う。39分、岡田大の縦パスから途中出場の植田が中央を突破し3点目を奪う。3-0で勝利し、来週の決勝戦で10連覇に挑む。

 

 



第98回 全国高校サッカー選手権鳥取県大会 準々決勝

準々決勝・鳥取商業高校戦 13-0 ( 3-0 10-0 )で大勝!

前半 3-0

開始1分、本池の左CKを藤下がヘディングで決めて先制。14分、左サイド本池のクロスを廣田が押し込んで2点目を奪う。21分、左45度からミドル気味に本池が決めて3点目。前半を3-0で折り返す。

後半 10-0

後半スタートから姫野・中島を投入。2分、廣田からのリターンを横山が決めて4-0とする。4分、中島が中央を突破して5点目を奪う。9分、本池の右CKが中央で混戦となり横山が頭で押し込んで6点目。14分、岡田后・荒川・岡を投入。15分、右サイド岡田后のクロスを中島が踵でコースを変える技ありのシュートで7-0とする。20分、左サイドの本池から中央の岡田后につなぎ8点目。29分、右サイドから抜け出した岡田后が決めて9-0。32分、岡田后が中央で相手GKをかわして10点目を奪う。34分、姫野の右サイドからのクロスを本池が決めて11点目。39分、中央を突破した榎本が12点目を奪う。ロスタイム1分、岡田后が13点目を決める。13-0で快勝し、明日の準決勝戦に進出!



第98回 全国高校サッカー選手権鳥取県大会

第2回戦 米子松蔭高校戦 7-0 ( 3-0 4-0 )で快勝!10連覇に向けて好スタート!

前半 3-0

立ち上がりから圧倒的にボールを支配しゲームをコントロールする。8分、右サイド本池のクロスを中央で岡田后が決めて先制。9分、岡田后がエリア内で倒されてPKを獲得。これを鈴木が冷静に決めて2-0とする。23分、岡田后のシュートがこぼれ球となり、これを左サイドから攻め上がっていた姫野が決めて3点目を奪う。前半を3-0で折り返す。

後半 4-0

居川・竹中を後半スタートから投入。15分、鈴木のシュートがこぼれ球となり竹中が押し込んで4点目を奪う。16分、竹中が中央を突破して5-0とする。22分、中央の混戦からボールを奪った竹中が6点目を奪いハットトリックを決める。為本・佐野・原田を投入。27分、右サイド赤井からのクロスを原田がダイレクトで決めて7点目を奪う。7-0で快勝した。



2019中国プリンスリーグ 第15節辛勝 首位キープ!

第15節・高川学園高校戦 1-0 ( 0-0 1-0 ) 11勝とし勝ち点を35に伸ばす。

前半 0-0

左サイドの原田から﨑山、廣田の2トップにボールを集め高い位置での攻撃を仕掛けるが、ポストに嫌われるなど最後の精度を低く得点に結びつかない。8本のシュートを放つが、前半を0-0で折り返す。

後半 1-0

前半同様シュートを放つもののゴールネットを揺らすことができない。中田・佐野を投入して流れを変える。終了間際の44分、右サイドから高橋のロングボールを中央で中田がもらい佐野につないでようやく先制する。これが決勝点となり1-0で勝利した。



もっと見る